通学不要 ▶ CQSは新しい時代の受験講座です

 

AnyTimeAnyPlaceImage_1.png

 

  • スマホやタブレットで、いつでも自分の教材にアクセス

  • 実務経験が無く、初めての学習でも合格へ導く独自手法

  • 多数の合格者を輩出したベテラン講師監修

  • CQS専用撮影、ポイントを絞った分かりやすい講義映像

  • ゲーム感覚で何度でも繰り返し取り組める過去問チャレンジ

  • 令和3年度からの検定内容に対応

  • 技術検定に関する最新情報を提供

 

 

lecture_WB.png

インタラクティブボードを駆使した講義動画

 

StudyCycle.png

スマホだけでも

スタディサイクル可能

 

 
今、最も注目を浴びている職業といえば   ▶︎▶︎▶︎  高収入で社会貢献度も高く生涯安定職の「施工管理技士」
令和3年度から施工管理技術検定は 新しい試験制度に変わります。 教材も全て新制度対応版に改訂し万全の準備を整えてCQSは  新試験制度に合わせた対策も踏まえ施工管理技士を目指す皆さんが  安心して受験に臨めるよう今後も全力で支援してまいります。

” 新試験制度により活躍の場が 大きく拡がります!"

令和3年の新試験制度では、新たに「施工管理技士補」資格が誕生します。 これまで、二次検定(旧制度:実地)に合格しなければ、何も称号は得られませんでしたが、新試験制度では、一次検定の合格で「技士補」資格を取得することができます。
1級技士補となった場合、主任技術者の資格(2級施工管理技士など)を有していれば、監理技術者の補佐となることができ、一定条件を満たした2つの現場を兼任することが可能となり、技術者不足を補うことが期待されています。

 

AdobeStock_308965518_2.jpeg